蓄熱式電気ゆたんぽエコエコ湯〜暖が何気に凄い

春に向けて三寒四温とは言うものの温度差が激しすぎる今年の冬ですが、その寒さを凌げる便利グッズその名も「エコエコ湯〜暖(ゆ〜たん)」。すみません母さん、僕こいつのこと甘く見てました。

もともと電気カーペットや電気毛布といった類いは暖まりにくいし電気が流れてるという点でどうも苦手だった上に、この商品自体がなんとも今ひとつなネーミングの為完全に馬鹿にしてかかっていた「湯〜暖」ですが今年の冬は大活躍でした。

湯たんぽよりも長い保温時間

蓄熱充電時間20分、電気代は1回の充電につき2円、蓄熱がされる素材は弱塩化ナトリウム水溶液と言われるもので感触はデパート等で生ものを買った際についてくる保冷剤の溶けた状態のものに近いです。使い方、と言っても専用のプラグを本体にセットしコンセントに差し込むだけです。右下の画像が中央部がその専用のプラグ形状になります。実際のパッケージはこちらのショップを参照して頂けばわかりやすいと思われます。

充電後は通常の湯たんぽとは違いお湯ではなく蓄熱材であることから保温時間は長く、布団の中に入れておくと翌朝でもほんのり暖かいです。また湯たんぽと違い完全密封されたものになるので少々荒っぽく扱っても中のお湯がこぼれる心配がないのもポイントです。

就寝前の布団に入れて

充電後の使い方は通常の湯たんぽと変わりません。僕は基本的に就寝前の布団の足下に忍ばせています。充電時間20分と中途半端に長いのですが夕食後カチッとコンセントにつないで布団の中に忍ばせておくと布団は暖まり、「湯〜暖」も冷える事無く布団の中で待機しておりと一石二鳥です。以前普通の湯たんぽを使用したことがありますがお湯を沸かして適度な温度に調節して袋に詰め込んでと、ちょっと手間がかかりすぎる印象が強かっただけにこの「湯〜暖」はかなりお手軽感がありました。また足先がどうしても冷たくなる冬、就寝直後の布団の中で頑張って足下だけほっこりさせてくれている点が更に愛着感アップです。布団全体ではなく足下だけというところが何気にポイントですw。

もうすぐ春ですが

春直前のあったかグッズ紹介でしたがまだまだ夜は寒かったりしますので湯たんぽお探しの方にはオススメです。amazonですとこちらから購入可能です。と、なんだかまるで僕がこの商品のセールスを全面的に行う為のエントリーのようになってしまいましたが、僕も単なるこの商品の1ユーザーであるという点はご理解くださいw。

Copyright © Yamashita Yasuhisde. All Rights Reserved.