さくさく桜、てくてく散策 2012

時期的にちょと外してしまったエントリーとなりますが、今年も京都の桜は奇麗でしたよー、と少しだけご報告です。

ということでまずは哲学の道、昨年と同じ位置からのショットです。哲学の道はやっぱりここからの眺めが一番お気に入りです。

今年は春先に暖かくなって来たなと思った矢先に急激に寒くなり、しばらく寒い日々が続いてやっとこさ春を迎えたという気候でした。開花予報がずるずるとずれていく中、桜も咲こうか咲くまいかの迷いがあった模様で、結果的に開花時期は遅れたものの、花びらが散るまでの期間は例年よりも長かったように思われます。

そういった気候が影響してか、今年は比較的色の淡い花びらで桜が彩られており、全体的に爽やかな印象の桜並木となっておりました。

哲学の道から鴨川へ。出町柳から北山へ延々と続く川沿いの桜並木の下を自転車でふらり。1年おきにお目にかかれる景色ですが、何度見ても美しく、エネルギーに満ちあふれてるなー、としみじみ。生きてるって凄いことなんですよねやっぱり。

何気に『Nikon D5100』

昨年の「Canon IXY DIGITAL 25 IS」と「iPhone」云々の脳内会議を経て、今回は念願の一眼レフ「Nikon D5100」での撮影となりました。といっても今年の最初に買ったものの、十分に使える時間も無くでほとんど機能を活かせて無い感が半端無いのですがw。
とりあえずRAWデータの扱いからちゃんと勉強したいと思います(m_ _m)

単焦点レンズとかで映像とかも楽しそうだなー、でも映像がっつり編集するスペックのマシン環境無いしなー、もうすぐ発売予定の新型MBPとかならいけたりするのかなー、と欲求だけ無駄に横道に逸れつつ…。とにかく持ち出せる機会があれば持ち出してきっちり使っていきたいと思います^^;。

Copyright © Yamashita Yasuhisde. All Rights Reserved.